映画「ポルターガイスト」に出演した役者が、次々と不幸に見舞われている。

1975年、カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。
5歳の時、母親と姉タミーとMGMのレストランにいるところを、ちょうど6歳くらいの女の子をさがしていたスティーブン・スピルバーグの目に留まり、1982年、スピルバーグ製作の「ポルターガイスト」で映画デビュー。
末娘キャロル・アン役でシリーズ3作品に出演した。

しかし、「ポルターガイスト3」の撮影直後の1988年2月1日に急死。
12才だった・・・。

1987年1月、風邪の兆候が現れ足がむくみ始めた。
当初はただの風邪であると思われたがその後も症状が継続。
原因不明の腸疾患であるクローン病と診断された。

「ポルターガイスト3」の撮影は薬物療法による治療中だったが、撮影中は不満を言うことなく、関係者も彼女が病気だとは思わなかったという。
1988年1月31日の夜、突然気分が悪くなり、翌日の朝はトーストを口にすることができず、ゲータレードでさえ喉を通らなかった。

母親が彼女の指先が青くそして冷たくなっていることに気付き医者に連絡。
次第に意識が薄れていく中でも学校のことを心配していたという。

救急車の中で心肺停止となり、2月1日午後2時43分、搬送先の病院で死亡した。

死去から4ヶ月後に公開された「ポルターガイスト3」には「少女の霊に捧ぐ・・・」というサブタイトルが付けられた。


1作目の公開直後に長女ダナ役のドミニク・ダンが交際相手に殺害され22歳で死去。

2作目のケイン牧師役ジュリアン・ベックが公開前に胃癌で死去。

2作目の祈祷師テイラー役ウィル・サンプソンが公開翌年に腎臓疾患で死去。

3作目の撮影直後にヘザー・オルークが12歳で急死。

また、2作目の監督ブライアン・ギブソンが2004年に悪性骨腫瘍の一種であるユーイング肉腫で死去し、彼の死も「ポルターガイストの呪い」であると言われた。