心霊番組
よく心霊番組などで心霊写真や霊の映ったビデオなどが紹介されますが、それらを見ていて、「これは明らかに作り物、もしくは単なる自然現象だろ?」と苦笑いするような胡散臭いものがいくつかないでしょうか?

しかし、あれはテレビ側がわざと明らかな偽物をいくつか混ぜていると言うのです。
これは、心霊番組を作る際には本物ばかりで構成してはいけないという暗黙の掟がテレビ界にはあるからだそうです。
本物ばかりで作るとその番組に携わった人たちが霊に呪われてしまうからだと言います。

事実、昔まったく偽物を使わずに制作した心霊番組は必ずと言っていいほどその制作に関わったスタッフが不幸な事故や病気に見舞われ、亡くなる人も多かったとか。

それでも心霊番組は人気があるので、そういった暗黙の掟を守りながら慎重に制作されてるそうです。

逆に言えばいかにも胡散臭い心霊写真やビデオが紛れている心霊番組は、それ以外のものはかなり危険な本物の霊なのかもしれません・・・。