10年前、バイト先の先輩から聞いた話。

高校時代の話。
先輩の友人が死んだらしい。
死因は部屋から落ちて即死。

でもおかしいのはガラス片。
部屋から落ちるとガラス片は外に落ちるが・・・部屋の中に散乱してたそうだ。
しかも部屋は五階。
ベランダとかはなかったそうだ。

先輩と友人は「怖いネー」とか言ってたが事件は起こった。

別の友人も死んだ。
死因は同じ。
そしてガラス片も部屋の中に・・・。

先輩は大学に行くために予備校に通ってた。
そこで知り合った奴がいて、そいつにもこの話をしたらしい。

ある日そいつが「外から窓を叩く音が聞こえてる!」と、駆け込んできたらしい。

先輩は「ばかにしてるなw」程度に思ったが部屋に行くと「ドンドンドンドンドンドンドンドン」と、外側から叩く音が・・・。

そしてわけがわからない言語で「qうぇrちゅいおp」みたいな言葉で話したらしい
結局30分くらいで収まったので安心した。

怖いので県内でも有名な神社でお祓いをしようと神社へ行くと、神主が先輩を見た途端すぐに「こっちに来なさい」と言われたらしい。

???と思いつつも神殿みたなところで今までの出来事を話せといわれたので全部話した。
すると無言でお祓いを10分くらいされたそうだ。

それから周りでそのような事件は起こらなくなった。