芸人、島田秀平の話。

携帯電話を置いてて、パッと見ると電話がかかってきてるってよくあるじゃないですか?

僕の知り合いに非常に霊感の強い女性がいるんですけど、パッと見ると電話がかかってきてる。
見てみると知らない番号。
知らない番号だし、気持ち悪いし放っておこうか・・・けど、その日を境に、その番号から結構な頻度でかかってくるんですって。

で、ちょっと気持ち悪いのが、手に携帯電話を持ってる時はかかってこなくて、携帯電話を置いてる時、見てない時に気づくとかかってきてるんです。
さらに気になるのが、この番号ってのは携帯の番号じゃなくて、備え付けの番号、固定電話。

『058・・・』からはじまるんですが、覚えがない。

それで、ある日なんて留守電が入ってるんですって。
聞いてみようと思って聞いてみても、ずーっと無言なんですね。
でも、さすがに何回もかかってくるから、「これは誰かと間違えてかけてきてるから教えてあげないとな・・・」と、勇気を出してこの番号にかけ直したんです。

かけ直してみると・・・。

『ピンポンパンポーン・・・この番号は現在使われておりません』

いやいやいや・・・かかってきている番号にかけ直してるのに、繋がらないわけはないだろうと。
それで、その番号を調べてみようって思ったんです。

まず、ネットで『058』って調べると、どうやらこれは岐阜県のほうの地域の番号らしい。
それで関係機関にこの番号は何なんですか?って聞いてみると、十年以上前にダムの下に沈んだ村の電話番号だったんです・・・。

それでその後、留守電を聞いてみると、無言じゃなかったんです。
よーく聞いてみると・・・。

『ゴボゴボゴボゴボ・・・』