以前、娘が1歳半ごろ一緒に散歩にでかけた。
娘もヨチヨチ歩きで楽しそうだった。

のどが渇いたので、ジュースでも買おうと思って自販機で立ち止まり、ジュースを取って振り返ると、娘がいない。

半泣きでキョロキョロ見回すと、50メートルくらい先を娘の手を引いて、急ぐ老婆がいた。
俺は走って追いかけた。

するとその老婆が振り返り、ニヤっと笑った。

それを見て、俺は人生で出したことのない大音量の声で叫んだ。

俺「こんババァシメコロスゾ!!!」

老婆の笑い顔が驚いた顔に変わり、そのままその姿が薄くなって消えた。
そこには、俺に怒られたと思い込んで泣く娘がいるだけっだった。

去年の秋の出来事でした・・・。