俺的にちょっと怖い話するか。

部屋でダラダラしていたある日、コンビニへちょいと買い物いくかと思った。
あまりにダラダラしてて髪の毛ボサボサ。
さすがに恥ずかしいので髪の毛をちょいとセットした。
徒歩2、3分のコンビニ。

で、コンビニ前にきた頃、突然、自転車に乗ってたおばちゃんが「カッコいいと思うなよ!」とすごい怒ったような形相で俺に叫んで走り去っていった。
鳥肌たちつつ、しばらくポカンとしてしまった。

それ以来数年、2回ほどそのコンビニ付近でそのおばちゃんを見た。

どうやら精神の病気のようで、独り言をブツブツ言ってる類の人だった。

それを知ってからは怖いというよりは悲しいという気持ちのほうが強いんだが。
初見ではマジでビビった。

なんで髪の毛セットした直後にそのセリフ?
セットしたことをしっているの?と。

まったくの偶然なんだろうけど。