集団で霊的な物を見た話。

去年の夏、三重の伊勢神宮にて歩いてた。
橋に差し掛かった時、橋の下の河原でモヤのような煙のようなものがあった。

(どうせ焚き火の後だろう)

そう思った瞬間、そのモヤは小さい二つの雑な人型になり上空高く舞い上がると山の方へ飛んで行った。
白昼いきなりの出来事に俺を含めた友達、近くにいた親子連れ、年寄りカップル皆唖然呆然。

徳川家康を干からびさせたような爺さんの、「こういう場所だからなぁ」の一言に納得。

あまり恐怖は感じなかった。