二ヶ月前の話。

傘持たずに自転車で外出してしまって雨に降られた。
通りかかった公園に屋根の付いたベンチがあるので雨宿りしていると後から合羽を来た小一くらいの男の子が自転車乗り入れてやってきた。

夜の8時だったのでこんな時間まで一人で外いるのか、と思いながらスマホ弄ってたら「今、何時か教えてください」と言ってきたので答えてあげた。

その後しばらく会話もなく雨宿りしてたんだけど、男の子の独り言が多い。
子どもって独り言が多いし、そんなもんか、と気にしないようにしてた。

ただ、「お母さんに電話しよう」と言い出して携帯出して会話してる嘘バレバレのフリしたり、雨宿りのはずなのに合羽着たままその辺自転車で走り回ったり、そもそも携帯持ってるのに時間聞いてきたのはなんだったのか、とかツッコミ所多くて気味悪くなってきた。
これがいわゆる放置子ってやつかと可哀想に思った。

ただ、やっぱり気味悪い方が勝ってたので、また話しかけられるの嫌だし、雨も弱まっていたので、子どもが近くを離れている間にこっそり公園を後にした。

体が冷えていたので公園の近くにあるコンビニで暖かい飲み物買って帰ろうとしたんだけど、男の子のことが気になったので公園の前を通って帰ることにした。

男の子の自転車のライトが見えたのでまだいるのか、と思って通り過ぎようとしたらこっちの自転車の明かりに気が付いたのか、自分の方に近寄ってきて後ろを走りだした。

そのまま5分くらい同じ道を走っているので不思議に思ってわざと道を曲がったりしたり、少しスピードをあげると男の子もガシャガシャ必死に漕いでついて来る。
家の近くになって、このままだと家を特定されかねないと思って、遠回り覚悟で角曲がりまくる&自転車のライト消して全力ダッシュした。
1分ほどペダル漕ぎ続けて後ろに自転車のライトないの確認したところで安心して家に帰ることにした。
曲がり角で遠くの方にゆらゆら動く自転車のライト見えてあの子だって分かったけど、こちらはライト消してるから気付かれなかった。

あれから同じ時間帯に公園の前を通るけどあれ以来一度も見てない。
とにかく気持ち悪い男の子にストーカーされたっていう話でした。