根津神社裏のSの字坂下に猫の絵が描かれた廃屋があります。
20年ほど前の話ですが、ここに住んでいた老夫婦が心中しました。

なんでも、看病に疲れた婆さんが爺さんの首を絞めた後、自分も首を吊ったとか。

実は私、死体が運び出されるところを目撃しまして、死体に掛けられた白いシーツ?から蝋燭のような色をした足が覗いていたのを覚えています。

その後、親戚だか誰だかが住んでいましたが、今は全くの空家の様です。

二階の窓ガラスが壊れていて、中の照明とかが見えます。
室内はかなり荒れ果てている様です。

幽霊が出るというような話は聞きませんが、夜中にその前を通ると昔見た死体の足が目に浮かんでくるので、なるべく見ないようにして通り過ぎるようにしてます。